ヘアカラーリング:ヘアケアしようよ!いいヘアケア.com
ヘアカラーリング:ヘアケアしようよ!いいヘアケア.com

いいヘアケアTOP 毛根チェックをしよう! ヘアケアサイトリンク集 サイトマップ

ヘアカラーリングの目次

>>薄毛体質改善法は、すでに4千名以上の方が購入した、自宅で簡単にできる発毛法はコチラ

売れてる!通販人気ヘアケアシャンプーランキング
馬油で抜け毛が止まる? 頭皮からヘアケア「ウーマシャンプー」
馬油の油が頭皮の汚れ(油)を浮かせてキレイにします。育毛は頭皮環境を整えることが大切です。 頭皮環境を集中ケアする「馬油シャンプーU-MA(ウーマ)」 薄毛でお悩みの方に
返金保証のついたヘアケアミスト 返金保証のついたヘアケアミスト「M−1」
「たった2ヶ月で髪が生えてきた!」酵素研究40年の歴史から生まれた世界初「分子ピーリング」の育毛液。たった2ヶ月で効果を実感できる即効性があります。「効果がない!」「満足いかなかった!」お客様には、全額返金システムをご利用いただけます。

HOME >> ヘアカラーリング

平成茶髪事情

ヘアケア一昔前では男性が髪を染めるなんて行為はまだまだ市民権を得ていませんでした。髪の毛の色が違うのは外人かヤンキーしかいませんでした。 茶髪が学校の先生に見咎められて、その言い訳に「ドライヤーのかけすぎで・・・」なんて言い訳してた人もいるでしょう・・・ しかし、そんな時代もあったねと〜いうことで、いまでは 10代の若者から、中高年のお父さんまで、いわゆる茶髪を良く見かけるようになりました。 当時、声高に反目していた大人たちもいまではこぞってヘアカラーリングを楽しんでいます。(だったら最初から文句いうなっての。) ある程度の茶髪なら許すという企業も少なくありません。 自宅でできるカラーリング剤も、いろんなバリエーションがあり、スーパーやコンビニ、ドラッグストアで気軽に手に入れる事ができます。 ところがこの茶髪にするという行為が実は髪や頭皮にとってとても危険なことなのです。 手軽に茶髪にできるのはいいことですがそれなりのリスクがある事を充分理解しておく必要があります。

ヘアケア

カラーリングの構 造

キューティクルはみなさん良くご存知だと思いますが、その内側にあるのが、コルテックス(毛皮質)というものがあり、タンパク質で成り立っています。そしてメラニン色素の顆粒を含み、このコルテックスがカラーリングする際にと大きくかかわっているのです。 茶髪のメカニズムは基本的には、キューティクルを通してコルテックスに影響を与えるということですが、いわゆるヘアカラーとヘアマニキュアではその仕組みが違います。それぞれの特徴を把握し、それぞれのリスクを理解しましょう。

ヘアケア

ヘアカラーの正体

ヘアカラーはよく使われる手法ですが、そのメカニズムは、 まずキューティクルを開き、 (この時点でキューティクルが傷つくのは想像できますよね) そしてさらにその内部に染料を送り込むのです。 (なんか化学兵器みたい) そしてもともとの髪の毛の色を構 成しているメラニンをバラバラに分解して脱色し (メラニンを分解!?もう髪の毛ボロボロって感じ) ここぞといわんばかりに染料を発色させ毛髪内に定着させて茶髪ができあがるのです。 これがヘアカラーで髪を破壊する、イヤ失礼しましたカラーリングする一連の流れです。しかしこれだけではなくカラーリング剤に含まれる人工着色料や科学薬品が髪の内部にダメージを与えて傷んでしまいます。 一応、髪に優しい成分を混合しているカラーリング剤もあるようですが、ヤケ石にミズといったレベルのようです。 これでもあなたはまだヘアカラーが使えますか?   

ヘアケア

ヘアマニュキュアの正体

「ヘアマニュキュア」 マニュキュアというだけあって髪の表 面に塗る、コーティングするタイプです。 髪の表 面についた一部の色素が内部にしみ込んで髪に色がつく仕組みです。 脱色をしない分ヘアカラーより髪の傷みは具合は少ないし「コーティング」この響きが髪の毛をガードしてくれる感じで一見、髪の味方のようですが、表 面に吸着した色素が剥がれ落ちるとき、ここがポイント。なんとキューティクルまで剥がれてしまうことがあるのです。

ヘアケア

■「ヘアカラーリング」に関する目次


ヘアケアYES or NOクイズ!
おでこの広い人は必ずハゲる?
七三分けはハゲやすい?
M字薄毛は諦めるしかない?
ギャンブル好きはハゲる?
サーファーはハゲやすい?
ライダーはハゲやすい?
ロックンローラーはハゲやすい?
頭皮が柔らかければハゲない?
薄毛になったら髪は短くしたほうがいい?
髪の毛の太さはヘアケアで太くなる?

ヘアケア 髪の毛の雑学事典
髪の毛は何でできてるの?
髪の毛の太さは?
髪の毛ってホントに強い!
髪の毛はどこまで伸びる?
髪の毛はなんでも知っている。
ダイエットと髪の毛
タバコと髪の毛
ヘアカラーと髪の毛
ドライヤーと髪の毛
セックスと髪の毛



オススメサイトヘアケアTOPページへヘアケアリンク集いいヘアケアの基本お問い合わせ
いいヘアケア準備編いいヘアケア実践編いいヘアケアグッズ


ヘアカラーリング