ドライヤー:ヘアケアしようよ!いいヘアケア.com
ドライヤー:ヘアケアしようよ!いいヘアケア.com

いいヘアケアTOP 毛根チェックをしよう! ヘアケアサイトリンク集 サイトマップ

ドライヤーの目次

>>薄毛体質改善法は、すでに4千名以上の方が購入した、自宅で簡単にできる発毛法はコチラ

売れてる!通販人気ヘアケアシャンプーランキング
馬油で抜け毛が止まる? 頭皮からヘアケア「ウーマシャンプー」
馬油の油が頭皮の汚れ(油)を浮かせてキレイにします。育毛は頭皮環境を整えることが大切です。 頭皮環境を集中ケアする「馬油シャンプーU-MA(ウーマ)」 薄毛でお悩みの方に
返金保証のついたヘアケアミスト 返金保証のついたヘアケアミスト「M−1」
「たった2ヶ月で髪が生えてきた!」酵素研究40年の歴史から生まれた世界初「分子ピーリング」の育毛液。たった2ヶ月で効果を実感できる即効性があります。「効果がない!」「満足いかなかった!」お客様には、全額返金システムをご利用いただけます。

HOME >> ドライヤー

髪の毛とドライヤーの微妙な距離

ヘアケア今流行のベリーショート、ボウズ頭の人はドライヤーなど使わずにタオルでパサパサっと拭いて終わりってな感じで簡単ですが、多くのひとがドライヤーを使っていると思います。 髪の毛のためには濡れたまま放置しておくのは好ましくないのでヘアケアにドライヤーは必需品です。 しかしドライヤーの使い方によっては髪の毛を傷めてしまいます。 ドライヤーを使う際はやはり近づきすぎは良くありません。髪の毛はタンパク質からできているため、熱の影響を受けてしまうからです。 髪の毛に熱を加えると膨らみます。140〜150℃くらいまでの熱風ではは顕著な変化は見られませんが、それ以上になると光沢がなくなり、あめ色に変化し髪の毛は傷んでしまいます。 最近は家庭用ドライヤーでも、かなり熱量の高いタイプがあって、これらの電化製品は電気用品取締法で、温風温度は140℃以下と決められています。 やさしく髪の毛を乾燥させるには、1000Wのドライヤーで髪の毛とドライヤーの距離を10cm以上離せば、80℃以上にならないので充分距離をとってゆっくりと乾燥させましょう。

ヘアケア

スタイリング時の上手なドライヤーの使い方

ヘアケアどうも美容院や理容院でセットしてもらった時のようにドライヤーをうまく使ってスタイリングがうまくできないなぁ、なんておもっていませんか? うまくスタイリングするには、ブラシの動きにあわせてドラヤーも動かすことがコツの1つです。 スタイリングの際にブラシだけ動かしてドラヤーはそのままになっていませんか?同じところに長時間あてると、温度の上昇につながるので注意が必要です。 ほとんどのドライヤーには温風と冷風の切り替えスイッチがありますがこれを上手に使い分けるのも一つのテクニックです。 例えばカールを作る時やちょっとクセを付けたいときは、カーラーまたはブラシで髪を巻き取り、温風でくせをつけた後、冷風で冷やすことによって、しっかりしたカールにすることができます。 意外とこの冷風スイッチを使ってない人が多いようです。これをキッチリ使い分けて今日からあなたもスタイリングの達人になりましょう。

ヘアケア

■「ドライヤー」に関する目次


ヘアケアYES or NOクイズ!
おでこの広い人は必ずハゲる?
七三分けはハゲやすい?
M字薄毛は諦めるしかない?
ギャンブル好きはハゲる?
サーファーはハゲやすい?
ライダーはハゲやすい?
ロックンローラーはハゲやすい?
頭皮が柔らかければハゲない?
薄毛になったら髪は短くしたほうがいい?
髪の毛の太さはヘアケアで太くなる?

ヘアケア 髪の毛の雑学事典
髪の毛は何でできてるの?
髪の毛の太さは?
髪の毛ってホントに強い!
髪の毛はどこまで伸びる?
髪の毛はなんでも知っている。
ダイエットと髪の毛
タバコと髪の毛
ヘアカラーと髪の毛
ドライヤーと髪の毛
セックスと髪の毛



オススメサイトヘアケアTOPページへヘアケアリンク集いいヘアケアの基本お問い合わせ
いいヘアケア準備編いいヘアケア実践編いいヘアケアグッズ


ドライヤー