リンスの今昔、現代のリンスの種類:ヘアケアしようよ!いいヘアケア.com
リンスの今昔、現代のリンスの種類:ヘアケアしようよ!いいヘアケア.com

いいヘアケアTOP 毛根チェックをしよう! ヘアケアサイトリンク集 サイトマップ

HOME >> リンスとトリートメント  >>リンスの今昔、現代のリンスの種類

リンスの今昔、現代のリンスの種類

ヘアケアスーパーやドラッグストアーの陳列棚を見ても膨大な種類のリンスがありますが、一口にリンスといっても、さまざまな種類があります。 シャンプーが普及しはじめた当初はオイル成分を含んだオイルリンスや卵黄油、レシチンを配合したクリームリンスが市場では主流になりました。 その後、髪の毛の痛みや髪の水分に注目したものや、キューティクルを保護するものなど、いろいろな製品が開発されてこの頃から髪の毛に対する一般の人も知識や意識に関心を持ち始めたのではないでしょうか。 そして現在リンスは、髪の仕上がりの違い(しっとり、サラサラ)や髪質に合わせたリンス(オイリー/ノーマル/ドライ、硬い髪/柔らかい髪用/クセ毛用)など、非常に多種多様のリンスが出回っていて、傷んだ髪用のコンディショニングリンスや、フケ・かゆみ用リンスなどのスペシャルタイプもあります。 また、色素(酸性染料)の働きで徐々に白髪が自然な感じで目立たなくなる、カラーリンスもあります。 ホントに便利な時代になりまいたねぇ。ってお年寄りみたいな事を言いたくなりますが、とにかく自分のタイプに合ったリンスをチョイスして正しくヘアケアをしましょう。

ヘアケア

« 一つ前のエントリーへ | TOPへ | 次のエントリーへ »

【リンスとトリートメントカテゴリーの関連記事】

リンスとトリートメント何がちがうの?
リンスの役割
リンスの今昔、現代のリンスの種類
リンスとトリートメントつけ方の基本形

>>薄毛体質改善法は、すでに4千名以上の方が購入した、自宅で簡単にできる発毛法はコチラ

売れてる!通販人気ヘアケアシャンプーランキング
馬油で抜け毛が止まる? 頭皮からヘアケア「ウーマシャンプー」
馬油の油が頭皮の汚れ(油)を浮かせてキレイにします。育毛は頭皮環境を整えることが大切です。 頭皮環境を集中ケアする「馬油シャンプーU-MA(ウーマ)」 薄毛でお悩みの方に
返金保証のついたヘアケアミスト 返金保証のついたヘアケアミスト「M−1」
「たった2ヶ月で髪が生えてきた!」酵素研究40年の歴史から生まれた世界初「分子ピーリング」の育毛液。たった2ヶ月で効果を実感できる即効性があります。「効果がない!」「満足いかなかった!」お客様には、全額返金システムをご利用いただけます。


ヘアケアYES or NOクイズ!
おでこの広い人は必ずハゲる?
七三分けはハゲやすい?
M字薄毛は諦めるしかない?
ギャンブル好きはハゲる?
サーファーはハゲやすい?
ライダーはハゲやすい?
ロックンローラーはハゲやすい?
頭皮が柔らかければハゲない?
薄毛になったら髪は短くしたほうがいい?
髪の毛の太さはヘアケアで太くなる?

ヘアケア 髪の毛の雑学事典
髪の毛は何でできてるの?
髪の毛の太さは?
髪の毛ってホントに強い!
髪の毛はどこまで伸びる?
髪の毛はなんでも知っている。
ダイエットと髪の毛
タバコと髪の毛
ヘアカラーと髪の毛
ドライヤーと髪の毛
セックスと髪の毛



オススメサイトヘアケアTOPページへヘアケアリンク集いいヘアケアの基本お問い合わせ
いいヘアケア準備編いいヘアケア実践編いいヘアケアグッズ


リンスの今昔、現代のリンスの種類