ヘアケアと食事:ヘアケアしようよ!いいヘアケア.com
ヘアケアと食事:ヘアケアしようよ!いいヘアケア.com

いいヘアケアTOP 毛根チェックをしよう! ヘアケアサイトリンク集 サイトマップ

ヘアケアと食事の目次

>>薄毛体質改善法は、すでに4千名以上の方が購入した、自宅で簡単にできる発毛法はコチラ

売れてる!通販人気ヘアケアシャンプーランキング
馬油で抜け毛が止まる? 頭皮からヘアケア「ウーマシャンプー」
馬油の油が頭皮の汚れ(油)を浮かせてキレイにします。育毛は頭皮環境を整えることが大切です。 頭皮環境を集中ケアする「馬油シャンプーU-MA(ウーマ)」 薄毛でお悩みの方に
返金保証のついたヘアケアミスト 返金保証のついたヘアケアミスト「M−1」
「たった2ヶ月で髪が生えてきた!」酵素研究40年の歴史から生まれた世界初「分子ピーリング」の育毛液。たった2ヶ月で効果を実感できる即効性があります。「効果がない!」「満足いかなかった!」お客様には、全額返金システムをご利用いただけます。

HOME >> ヘアケアと食事

ヘアケアと食事の関係

ヘアケアヘアケアと食事、いったいどんな関係があるのでしょうか。どうんな食材や栄養素も直接髪の毛に良いものはないのです。髪の毛に栄養素が届くのは身体の中で一番最後なのです。 身体が不健康だと必要な栄養はその身体の悪い所へ行き、髪には届きにくくなります。 ということで、身体の健康と髪の毛は切っても切れない関係にあるのです。 そうなると当然、健康のためにはバランスのとれた食事が大切になってきます。タンパク質が髪の毛には必要だと聞いて、タンパク質ばかり摂っていたのでは、けっしていい結果はでません。かえって逆効果になります。 いろんな情報が飛び交う昨今ですが、とにかくバランスの取れた食事、コレしかありません。 いろんな栄養をバランスよく摂取して身体の健康とヘアケアに役立てましょう。

ヘアケア

髪に良いタンパク質は植物性を!

髪の毛はそのほとんど99%がタンパク質でできています。 ってことは単純に考えても髪のために良い食材はタンパク質だ!と思いますよね。 確かにタンパク質を食事で摂ることは髪の毛のために重要ですが摂り過ぎは良くありません。 良質のタンパク質を摂るには植物性のタンパク質が好ましいでしょう。それには必須アミノ酸を多く含んでいる大豆、玄米、イモ類これらが適しているでしょう。 中でも大豆は畑の豚肉と言われるほどの植物性タンパク質の王様です。 効率よくタンパク質をとるにはアミノ酸スコアが非常に高い肉・魚・卵などの動物性タンパク質が手っ取り早いのですが、これらは脂肪分も多く含んでいるため、摂り過ぎると内臓の負担となりかえって逆効果になることもあります。

ヘアケア

海藻類で元気な内臓!

海藻類を食べると髪の毛に良いおよく耳にしますが、海藻類のせいぶんが直接髪に良いわけではありません。海藻類は食物繊維が豊富なため、腸の働きが活発になります。 便秘などで腸の状態が悪ければきちんと栄養が吸収されません。そうなると髪の毛のためにも当然よくありません。 また海藻類のあのヌルヌルした部分にはコンドロイチという成分もあり、ミネラルも豊富で栄養満点の海藻類です。

ヘアケア

やっぱり緑黄色野菜!

ヘアケア髪の毛はほとんどタンパク質でできていますが、タンパク質代謝とういう言葉を聞いたことがありますか? ちょっと聞きなれない言葉ですが、タンパク質はいったんアミノ酸に分解されてから、再び合成されることをタンパク質代謝といいますがこれにはにビタミンB群が必要になります。 そのほかで髪に必要な栄養素はビタミンA・B・C・D・E・F、とどれも大切であとパントテン酸も欠かせません。なかでもビタミンEは人体の中には存在しない物質なので、これを積極的に摂ることをオススメします。 ビタミンEは緑黄色野菜に多く含まれており、サラダなどで手軽に摂取できますが、フレッシュサラダだとどうしても量が食べれないという人は茹でたり、炒めたりすることで野菜の量は結構 とれます。 しかし、野菜を炒めると中華風の濃い目の味付けになっちゃう人は塩分や油の使いすぎに気をつけてくださいね。

ヘアケア

1日1つは果物を摂ろう

ヘアケア果物は食物繊維、カリウム、ビタミンが豊富ですなかでも言わずと知れたビタミンCはタップリふくんでいます。特に、喫煙している人は、このビタミンCが不足しがちなので果物でしっかり補給しましょう。 糖分が多くてもカロリー控えめの果物、できれば1日1つは摂りたいですね。 でも果物って結構 いい値段するし、毎日はチョットねぇ、と思ってるみなさん、スーパーの青果コーナーをよく見てみると売れ残りのフルーツをカットしてパックでお得なプライスになっていたりしますよ。 果汁100%のジュースを特売の時に買い占めるとかいろいろ工夫してみてはいかがでしょうか。

ヘアケア

血液サラサラ鉄分も忘れずに

ヘアケア特に若い男性で一人暮らしの人は、どうしてもコンビニ弁当やインスタント食品、ファーストフードなどでの食生活が中心となってしまい鉄分が不足になりがちです。 鉄分が不足すると貧血になったり、血行が悪くなったりします。そうなると酸素や栄養分は血液によって運ばれるわけですから、身体や髪の毛の健康にはよくありません。 鉄分の多い食材はレバー、ほうれん草、しじみ、などです。レバーやほうれん草が苦手な人はいろいろと工夫して食べてみましょう。 ネットなんかで調べると、けっこうおいしいレシピなんかがありますよ。

ヘアケア

根野菜でミネラルを

野菜といえば緑黄色野菜がパッと頭にうかんでサラダのイメージ、これが野菜ですよね。 しか〜し、もちろん野菜はこれだけではありません。 イモ類やレンコン、ゴボウなどの根野菜もれっきとした野菜です。しかもこれらの根野菜は、髪の毛や身体にとって欠かすことのできないミネラルを豊富に含んでいるのです。 サトイモとレンコンの煮付けやきんぴらゴボウなどお袋の味って感じで最高ですよね。

ヘアケア

■「ヘアケアと食事」に関する目次


ヘアケアYES or NOクイズ!
おでこの広い人は必ずハゲる?
七三分けはハゲやすい?
M字薄毛は諦めるしかない?
ギャンブル好きはハゲる?
サーファーはハゲやすい?
ライダーはハゲやすい?
ロックンローラーはハゲやすい?
頭皮が柔らかければハゲない?
薄毛になったら髪は短くしたほうがいい?
髪の毛の太さはヘアケアで太くなる?

ヘアケア 髪の毛の雑学事典
髪の毛は何でできてるの?
髪の毛の太さは?
髪の毛ってホントに強い!
髪の毛はどこまで伸びる?
髪の毛はなんでも知っている。
ダイエットと髪の毛
タバコと髪の毛
ヘアカラーと髪の毛
ドライヤーと髪の毛
セックスと髪の毛



オススメサイトヘアケアTOPページへヘアケアリンク集いいヘアケアの基本お問い合わせ
いいヘアケア準備編いいヘアケア実践編いいヘアケアグッズ


ヘアケアと食事