ヘアケア前に:ヘアケアしようよ!いいヘアケア.com
ヘアケア前に:ヘアケアしようよ!いいヘアケア.com

いいヘアケアTOP 毛根チェックをしよう! ヘアケアサイトリンク集 サイトマップ

ヘアケア前にの目次

>>薄毛体質改善法は、すでに4千名以上の方が購入した、自宅で簡単にできる発毛法はコチラ

売れてる!通販人気ヘアケアシャンプーランキング
馬油で抜け毛が止まる? 頭皮からヘアケア「ウーマシャンプー」
馬油の油が頭皮の汚れ(油)を浮かせてキレイにします。育毛は頭皮環境を整えることが大切です。 頭皮環境を集中ケアする「馬油シャンプーU-MA(ウーマ)」 薄毛でお悩みの方に
返金保証のついたヘアケアミスト 返金保証のついたヘアケアミスト「M−1」
「たった2ヶ月で髪が生えてきた!」酵素研究40年の歴史から生まれた世界初「分子ピーリング」の育毛液。たった2ヶ月で効果を実感できる即効性があります。「効果がない!」「満足いかなかった!」お客様には、全額返金システムをご利用いただけます。

HOME >> ヘアケア前に

まずは抜け毛の収集から。

ヘアケア まずはあなたの抜けた髪の毛を集めてみましょう。これにもちょっとしたポイントがあります。 ただ落ちている髪の毛を集めるというのではなくて、定期的に決まった場所、同じ条件で採取することがひとつのポイントです。 朝目覚めて枕についている髪の毛、ブラッシングの時にブラシについた髪の毛でもいいですけども、やはりベストは、シャンプーした時に抜け落ちた髪の毛を集めるのがよいでしょう。やはりシャンプーの時が一番抜ける数が多いので、それをチェックすることで抜け毛の本数の変化に気づきやすいのです。 具体的な方法ですが髪の毛を集めるタイミングは、週に1回程度でいいでしょう。前日の抜け毛と混ざらないように排水口をキレイに掃除おいてガーゼなどを敷いておけば流れてしまうのも防げますし、収集するのも容易にできます。

ヘアケア

あなたの毛根は何タイプ?

ヘアケアさぁいよいよ毛根のチェックです。 集めた髪の毛の中から任意に何本か選んでその毛根をチェックしましょう。 そのカタチや付着物など判断材料になります。その状態がどのようになっているかによって、あなたの髪の健康状態がどんな状況なのか、薄毛の進行度合をしっかり把握することで、自分にあったヘアケア、対策ができるのです。 大きく分けて5つのタイプで自分の毛根のタイプ別にチェックしていきましょう。 ・「しゃもじ」タイプ ・「アンテナ」タイプ ・「先細り」タイプ ・「うぶ毛」タイプ ・「角栓様物質つき」タイプ あなたの毛根タイプはどのタイプですか? このタイプに基づいてあなたの薄毛の度合いを診断しましょう。

ヘアケア

「しゃもじ」タイプの毛根は一安心。

「しゃもじ」タイプの毛根 正常な髪の毛は、毛根が楕円形です。毛根の部分の太さが毛の2倍くらいあってふっくらしていて、「しゃもじ」のような形をしていれば、それは正常なヘアサイクルによって生涯を終えた髪の毛ということです。 あなたの毛根が膨らんでいて「しゃもじ」タイプならあなたの髪の毛は健康です。今のところ薄毛の心配はないでしょう。 油断は禁物ですが、一安心してください。

ヘアケア

「アンテナ」タイプは黄信号

「アンテナ」タイプの毛根 よーく毛根の先を見てみると毛根の先からアンテナのようなものがピューっと出ている事があります。これを発見したらちょいヤバ! 危険信号の点滅です。それは、髪の一生のサイクル(ヘアサイクル)の「休止期」に入る前に抜けてしまったものと言ってよいでしょう。 この段階で抜けているということは、、毛穴が目詰まりを起こしていると思われます。特に脂性の人に見られるケースで、このまま放置しておくと深刻な薄毛に発展する可能 性があります。 正しいヘアケアで、早目に目詰まりを処理しましょう。

ヘアケア

「先細り」タイプは進行中!

.「先細り」タイプの毛根 毛根が膨らんでいなくてスーっとしてる先細りタイプは、毛根自体が弱々しくなっていて、頭皮にしっかりと根を張ってふんばることができなかった髪の毛です。 成長期の時にあるべき毛母細胞が正常に働かなかったりしたのが原因で毛根が太ることができず、ちょっとしたことで抜けてしまいます。 こんな毛根が目立ってきたら、あなたの薄毛は確実に進行している証拠です。

ヘアケア

「うぶ毛」タイプの毛根はヤバイ

「うぶ毛」タイプの毛根 ほっそりしてて短い、まるでうぶ毛のような髪の毛は、ヘアサイクルの初期に抜けてしまったものです。要は髪の毛が成長する前に抜け落ちてしまったので、髪の毛の役割を果たす前にその生涯を終えたものなのです。 このようなものが多くなってきたら、ヤバイ状態です。 うぶ毛タイプの抜け毛が目立ってきたら、これまでのヘアケアを見直して正しいヘアケアを身に着けて、より丹念に手入れするようにしましょう。

ヘアケア

悪の根源「角栓様物質つき」タイプ

「角栓様物質つき」タイプ このタイプは毛根のカタチとは違うのですが、もし角栓様物質(かくせんようぶっしつ)が付いたものを発見したら、これもヤバイです。 この角栓様物質が「先細り」タイプや「うぶ毛」タイプ、「アンテナ」タイプの原因となっているのです。 シャンプーしても流れないほどガンコな汚れが毛穴を完全にふさいでいて、髪の毛はほぼ窒息死状態「苦しい〜」って悲鳴をあげているはずです。

ヘアケア

「角栓様物質」ってなに?

ヘアケアまず体の中にある「テストステロン」という男性ホルモンと、毛母細胞中の「リダクターゼ」という酵素が結合して抜け毛の根源ともいわれる強力な脱毛ホルモン、「DHT=デヒドロテストステロン」という物質が誕生します。 このDHTが毛母細胞での髪の生成を妨げるのです。 DHTが皮脂腺を刺激するために皮脂が過剰に分泌し、これが毛穴の中の古い角質と混ざって悪の根源「角栓様物質」という大きな塊に変身するのです。 そしてこの「角栓様物質」が毛穴をビッシリ塞いでしまい、育毛のじゃまをしているのです。

ヘアケア

毛根チェックの重要性

ヘアケアお風呂でシャンプーした後に、[なんじゃこりゃ〜」っておもわず叫びたくなるほど髪の毛がいっぱい落ちていることがありますよね。 しかし約10万本もある髪の毛は、誰でも1日に50本から100本は抜けているのでそれぐらいでは叫ぶこともないでしょう。 そして同じ数の新しい髪の毛が生まれ、常に全体で一定を保っているのです。 しかし、正常に生涯を終えることのできない髪の毛がでてきて、生え変わるサイクルのバランスが崩れるて、「なんじゃこりゃ〜」とさけぶ程の抜け毛が発生するのです。そして「薄毛」という状況におちいってしまうのです。 そこで、抜けた髪が立派に生涯を終えた髪なのかどうか、要は正常なヘアサイクルによって抜けた髪かどうかを見極め把握することで、薄毛の進行状況が正しく認識でき、今後の対策が明確に立つのです。 あなたの状況はどうなのか、正しいチェックの仕方を身に着けてさっそく調べてみましょう。

ヘアケア

頭皮もチェック

ヘアケア抜けた髪の毛からだけではなく、、頭皮の状態から薄毛の状況をチェックすることもできます。 頭皮は抜けた髪の毛と違って、手にとって自分の目で事細かく調べることはできませんよね。 しかし、触った感触など、定期的にチェックする方法はあります。この方法を正しくみにつけて、頭皮の健康状態がだいたい分かります。 頭皮の健康状態がわかれば、それにあったシャンプーやリンス、ヘアケアの方法も今までとはちがってくるかもしれません。

ヘアケア

固い頭皮は薄毛にむかって一直線

ヘアケア頭皮を手のひらでバレーボールでも包むようにして動かしてみて、頭皮の硬さを調べてみましょう。 頭皮が薄いような感じがしたり、肩が凝った時と同じように、血行が悪くなっていればガチガチに固く感じるかもしれません。 このような状況であれば薄毛に向かってまっしぐらといったとこでしょう。 頭皮の固さは自分だけでは固い軟らかいの基準が分かりにくいので、友達とか恋人の頭皮と比較すると分かりやすいですよ。 ちなみに頭皮が固いと感じた場合は、頭皮マッサージなどを入念にして血行をよくしましょう。

ヘアケア

頭皮が痛い痒いは気をつけよう

ヘアケア まずは頭皮全体をまんべんなく指の腹で押してみて、痛い部分や痒い部分がないかをチェックしてください。 触ると痛い部分があれば、それはキズがあったりタダレていたりする可能 性があります。 もしくは、血行が悪くなっていると、頭皮の細胞などに老廃物がたまっているケースもあり、痛みを感じる場合があります。 健康な地肌であれば、押すと眠気をさそうように心地よくなるものです。 また痒い場合も、炎症があったりカブレている部分があると考えられます。 いつもそんな症状があるのであればいつものケアが不十 分であるか今使っているシャンプーやリンスが地肌に合ってない可能 性があります。 自分の地肌に合わないものを使い続けていると、地肌はかなり傷んでいるかも知れませんね。髪の毛が寿命をまっとうできにくい環境です。

ヘアケア

頭皮がベットリは崖っぷち

ヘアケア頭皮がどれくらい脂ぎっているかも重要なポイントのひとつです。 手の指の腹を頭皮に押し付けてみて、脂が付くようなら、すでに崖っぷちです。すごく不健康な状態で、薄毛はビュンビュン加速するかもしれません。 たいしたことないなぁと思う人でも、女性がよく使う油とり紙を当ててみたりすると、向こうの景気が見えるぐらい脂がとれたりします。 今は大丈夫という人も今後の意識改革という意味で、是非一度ためして下さい。 おもわず「なんじゃこりゃ〜」って叫んでしまうかもしれませんよ。 また、べたつきがなくても前述の角栓様物質などがビッシリと固まっている場合もあるので安心は禁物です。 いつなんどきも頭皮の脂分には気を使いましょう。常に清潔にしておくことが重要なポイントです。 結構 マメにシャンプーして脂分には気を使ってるんだけど、それでもなんか脂っぽさが消えないという人は、ラーメンのスープを残すとか天ぷらの衣を取るとか油分の多い食事を減らすなどして、まずは食生活から改善していきましょう。

ヘアケア

■「ヘアケア前に」に関する目次

ヘアケアYES or NO [12]



ヘアケアYES or NOクイズ!
おでこの広い人は必ずハゲる?
七三分けはハゲやすい?
M字薄毛は諦めるしかない?
ギャンブル好きはハゲる?
サーファーはハゲやすい?
ライダーはハゲやすい?
ロックンローラーはハゲやすい?
頭皮が柔らかければハゲない?
薄毛になったら髪は短くしたほうがいい?
髪の毛の太さはヘアケアで太くなる?

ヘアケア 髪の毛の雑学事典
髪の毛は何でできてるの?
髪の毛の太さは?
髪の毛ってホントに強い!
髪の毛はどこまで伸びる?
髪の毛はなんでも知っている。
ダイエットと髪の毛
タバコと髪の毛
ヘアカラーと髪の毛
ドライヤーと髪の毛
セックスと髪の毛



オススメサイトヘアケアTOPページへヘアケアリンク集いいヘアケアの基本お問い合わせ
いいヘアケア準備編いいヘアケア実践編いいヘアケアグッズ


ヘアケア前に